スポンサーサイト

  • 2009.07.05 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


グェル邸 А.哀Д訶,禄了−最後は息子の姿入りです

グェル邸は、これで終了です。

息子の記念撮影で終わりにします。
外から見ても、内から見ても、このグェル邸、特に屋上の塔は楽しいですね。


グェル邸 Α,修譴ら・・・・・、また、塔があります

そして、塔・・・・一つ一つが素晴らしい。
どうやら、ガウディは細部までデザインして職人に作らせたのではなく、かなりの部分、職人の創造に任せた、という事らしいです。








グェル邸 ァ,修譴ら・・・・・

それから、これらの塔・・・・・。






グェル邸 ぁー,療磧扮貽諭砲蓮ΑΑ

次々にそびえる塔群は、なんと言う美しさだろう。
ものの本によると、ガウディは職人に大まかな指示をするだけで、後はかなりな部分が職人のイマジネーションによるそうです。






グェル邸  二番目に気に入っている塔

一番気に入っている塔は最初に出した虹のような塔ですが、二番目に気にって居るのが、この、樹木のような緑の塔です。



ちょうど、後ろに見える左端が私たちが泊まった部屋です。

美しいですね。

グェル邸 ◆.哀Д訶,里泙鸛阿離曠謄襦Εウディ

ホテル・ガウディは高級ホテルでないが、中級のこじんまりした感じの良いホテルで、入り口の辺りはなかなか高級感もある。



何よりも、ガウディの作品のまん前にあるのがすごいし、名前もそのままで一直線である。(グェル邸からみたホテル、名前がバシッと見える)



部屋からホテル・ガウディの屋上が良く見えるが、ホテル屋上近くの洗濯室からはもっと丸見えです。


グェル邸  .哀Д訶,里泙鸛阿離曠謄襦Εウディに泊まった

バルセロナではグェル邸のまん前にあるホテル・ガウディに泊まりました。
インターネットで予約したのですが、「グェル邸の屋上が見える上部の部屋」と要求しました。
返事では「その要求の通りにできるかどうかは保証できない。」とあったのですが、実際に到着すると、要求通り、ほぼ屋上と同じ高さの部屋に通され、とりあえず満足しました。
これから、毎日あのグェル邸の屋上の小さな塔たちを見ることができる。



写真のバックの建物がホテル・ガウディです。丁度この美しい塔の真後ろの辺りが私たちの部屋でした。
部屋とは別に、右上の屋上に近いところにある洗濯室が写っています。ここにも入らせてもらって、写真を撮りました。